文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv
  • ホーム
  • お知らせ
  • 水産業界における日本最大級の展示商談会に出展。プライドフィッシュプロジェクトを猛アピール!※8/19(火)テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(23:00~23:58)にて放送されました!

pridefish

お知らせ

水産業界における日本最大級の展示商談会に出展。
プライドフィッシュプロジェクトを猛アピール!
※8/19(火)テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(23:00~23:58)にて放送されました!

 2015年8月19日(水)~21日(金)の期間、東京ビッグサイトにて行われた大日本水産会主催のジャパンインターナショナルシーフードショーに、今年も出展しました。17回目の開催となる今回は国内外から783社の水産業者が参加。出展小間数は1,141と過去最大を記録し、3日間で約3万2千人が訪れました。今回はプライドフィッシュプロジェクトブースだけでなく、2015年よりスタートした浜の活力を再生するための取り組みである「浜プラン」とプライドフィッシュが融合したブースも出展し、それぞれがPRを行いました(浜プランについてはこちら)。

 プライドフィッシュのPRとしては、岩手の「陸前高田のエゾイシカゲ貝」、「新潟のノドグロ(アカムツ)」、神奈川の「小柴のアナゴ」、島根の「コビル(アカアマダイ)」、鳥取の「夏輝(天然の岩ガキ)」、愛媛の「愛育フィッシュ愛鯛」、鹿児島の「キビナゴ」の展示のほか、愛鯛の試食も実施。同時に、プライドフィッシュ概要パネル・全国のプライドフィッシュ一覧ポスターの展示や、iPadを使った本WEBサイトの紹介も行い、取り組みをアピールしました。

 一方浜プランでは、JFいしかわ、JF静岡漁連、JFいとう、JF兵庫漁連、JF岡山漁連の職員が駆けつけ、プライドフィッシュを原料とした加工品の試食・展示を行うなど、その取り組みをPR。初日の19日には林農林水産大臣がお越しになり、プライドフィッシュプロジェクトや浜プランの取り組みの説明に耳を傾けられました。展示を行ったのは岡山の「流瀬のかつお(まながつお)」や「静岡のしらす」など。また、兵庫の「浜坂産ホタルイカ『浜ほたる』」や「淡路島の生しらす」、石川の「生スルメイカ」を使用した加工品の試食も振る舞われ、プライドフィッシュブースに負けない賑わいぶりでした。

 19日の夜には、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にてプライドフィッシュの展示の様子やプロジェクトの紹介が放送され、翌日には「昨日テレビで見たよ」などと声をかけてくださる来場者も多くいらっしゃいました。多くの方々にプライドフィッシュの魅力を存分にPRできた3日間となりました。

  • 数々のプライドフィッシュを展示

  • 岡山の「流瀬のかつお(まながつお)」、愛媛の「愛育フィッシュ愛鯛」など

  • 試食をされる林農林水産大臣

  • テレビ東京「WBS」取材の様子

  • プライドフィッシュを使用した試食品の数々

  • 試食とともに商品の説明を聞く来場者

  • プライドフィッシュの魅力を語る

  • プライドフィッシュプロジェクトの取組について多くの人が興味を持って聞かれました


------------------------------------------------
今回登場したプライドフィッシュは、以下のプライドフィッシュです。

  • LINEで送る

お知らせ一覧へ