文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv
  • ホーム
  • お知らせ
  • 三越伊勢丹「オンリーMI × プライドフィッシュ・地魚」フェアを開催しました。

pridefish

お知らせ

三越伊勢丹「オンリーMI × プライドフィッシュ・地魚」フェアを開催しました。

 2017年3月1日(水)~14日(火)にかけて、株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)の関東圏6店舗にて「オンリーMI × プライドフィッシュ・地魚」フェアを開催しました。3月11日(土)・12日(日)には、漁連・漁協職員も駆けつけ、伊勢丹新宿店、立川店、松戸店にてプライドフィッシュや地魚の美味しさ・魅力をPRしました。
 新宿店には、脂がたっぷりのった京都の「京鰆」、3月1日より漁が解禁になったばかりの「富山湾のホタルイカ」をはじめとした、春の訪れを感じるプライドフィッシュや地魚が並びました。産地から駆けつけたJF富山漁連、JF京都の職員が京鰆の扱い方や富山湾ホタルイカの解禁日・漁法といった、産地の取組や特徴について説明するとともに、他に水揚げされる地魚の美味しさをお客様に直接アピールしていました。
 また、今回のフェアの中では、専属シェフによるプライドフィッシュを使った料理紹介コーナーを設置。京鰆を使用した「鰆と新じゃがのホットサラダ」「鰆の木の芽焼き」、熊本アサリを使用した「あさりと春キャベツのゆずこしょう蒸し」といった、家でも簡単に調理できる美味しいメニューを提案しました。シェフが調理をはじめると良い香りが漂い、お客様も興味津々。試食後、自宅でも調理しようと商品を購入された方もたくさんおられました。買い物に来られたお客様方に料理のひと口試食も楽しんでいただき、簡単に美味しく調理できる魅力についてもPRすることができました。
 立川店ではJF京都の職員による京都の「京鰆」「活〆京のあかがれい」、松戸店ではJF千葉漁連の職員による千葉の「初カツオ」と、店舗によって異なるプライドフィッシュや地魚をPR。こちらの2店でも、産地生産者が誇る地魚の魅力をお客様にたっぷりとお伝えし、フェア全体を通して大盛況のうちに幕を閉じました。「良いもの」を求めてデパートを訪れる大勢のお客様に、漁師自慢の「本当に美味しい魚」であるプライドフィッシュをはじめとする地魚のおいしさを知っていただく良い機会となりました。
 
  • 様々なプライドフィッシュや地魚が並ぶ(伊勢丹新宿店)

    様々なプライドフィッシュや地魚が並ぶ(伊勢丹新宿店)

  • 姿のままでも陳列された真鯛と鰆(伊勢丹新宿店)

    3月1日に解禁になったばかりの富山湾のホタルイカ(伊勢丹新宿店)

  • 専属シェフによる調理コーナー

    専属シェフによる調理コーナー

  • メニューボードと料理サンプル

    メニューボードと料理サンプル

  • 立川店の様子

    立川店の様子

  • 立川店では京鰆や活〆京のあかがれいを販売

    立川店では京鰆や活〆京のあかがれいを販売

------------------------------------------------
今回登場したプライドフィッシュは、以下のプライドフィッシュです。


  • LINEで送る

お知らせ一覧へ