文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

お知らせ

シンガポールで九州セミナー&商談会を開催

 6月15日にシンガポールにて水産物・水産加工品輸出拡大協議会(会員JF全漁連)主催による、九州産鮮魚のセミナー&商談会を開催しました。
 セミナーでは、JF全漁連の三浦輸出・直販事業部長による開催挨拶の後、福水商事(株)の田中係長による講演が行われました。各産地に近く、福岡空港まですぐの距離にある福岡市場の地理的優位性や高鮮度保持技術等について説明されました。中でも究極の血抜きともいわれる「津本式」の脱血方法についての映像に、参加者たちは食い入るように観ていました。
 商談会では長崎県のプライドフィッシュ「長崎の養殖クロマグロ」や「長崎のイサキ」の中のブランドの一つ『値賀咲』の他、各産地の地魚クエやアオリイカの試食が並び、商談が行われました。参加者である現地バイヤーやシェフからは「日本産は鮮度が良いが、さらに高鮮度な取り組みをしていることを初めて知った。ぜひ取り扱いたい」と、早速成約がみられました。

  • JF全漁連 三浦輸出・直販事業部長による開催挨拶

  • 福水商事(株) 田中係長による講演

  • 講演を聞くセミナー参加者ら

  • 商談会の様子

  • 長崎の養殖クロマグロの刺身

  • 長崎のイサキの握り寿司
  • LINEで送る

お知らせ一覧へ