文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

牡蠣と大根の水餃子

濃厚なスープと水餃子の食感がうれしい一品

相生市のど根性大根と「相生牡蠣」を使ったレシピ。牡蠣のうま味、大根の食感、餃子の皮のツルっと感、すべてがベストマッチしています。


タグ:カキ 水餃子 スープ 兵庫

レシピ

材料(4人分)
牡蠣(むき身)200g/大根50g/大根の葉50g/餃子の皮20枚/醤油小1/紹興酒大1/鶏がらスープの素大2/水1.2L/塩コショウ少々/ネギ・ゆず皮お好みで
 
作り方
(1)牡蠣を軽く水洗いし、水気をよく切ってから2㎝程度に切り、ボールに入れ、紹興酒、塩コショウをふりかけて軽く混ぜ合わせる。
(2)大根と大根の葉を細かく刻み、塩少々(分量外)を降ってしばらくおいておく。
(3)(2)の大根と大根の葉がしんなりとしてきたら、水を絞り、キッチンペーパー等使って水気をしっかり切る。
(4)(1)のボールに(3)で水気を切った大根、大根の葉を入れ混ぜ合わせる。
(5)(4)をおおよそで20等分し、餃子の皮で包んでいく。
(6)水1.2Lを大き目の鍋で沸騰させ、鶏がらスープの素を加え、塩コショウで味を調える。
(7)(6)に(5)を加えて5分程度湯がく。煮汁ごと器に盛り付け、ネギ、ゆず皮等ちらして完成。
 
☆コツ・ポイント
湯がく際、鍋の中で餃子同士くっつかないように気を付けてください。
ただし、あまりかきまぜすぎると餃子の皮が破れてしまいますので注意が必要です。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ