文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈水産庁長官賞〉
秋刀魚のスタミナ
にぎり

【第12回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
カリカリに焼いた秋刀魚のかば焼きを、すし飯と一緒に

食べると元気になりホッとするような料理。すし飯にははちみつ漬けの梅干し、大葉、ごまが入り、秋刀魚の裏には味噌が香る里芋の裏ごしが隠れています。


タグ:サンマ 第12回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
さんま 2尾/米 1カップ/水 200cc/すし酢 50cc/大葉 4枚/梅干し(はちみつ漬) 大粒2粒/白いりごま 15g/里芋 3個/甘酢しょうが 15g/だし 200cc/にんにく 2片/焼き海苔 1/2枚/小麦粉、サラダ油 適量
(a)赤みそ 10g/白みそ 30g/砂糖 10g
(b)濃口しょうゆ 50g/砂糖 20g/酒 100cc/みりん 50cc
 
[作り方]
(1)さんまは大名おろしにします。水分が出てきたら洗い流して、水気をよく切ります。
(2)米は洗って、分量の水を入れて炊きます。大葉は千切りに、梅干しは種を取ってたたいておきます。炊きあがったご飯に、すし酢、大葉、梅干し、白いりごまを混ぜ合わせます。
(3)里芋は皮をむいて、輪切りして水にさらします。鍋に出汁200ccを入れて里芋を炊きます。
(4)鍋に(a)を入れて火にかけ、木べらでよく練り、田楽味噌を作ります。
(5)火が通ったら里芋を裏ごし、合わせた(a)と混ぜます。
(6)さんまは2等分にして、皮目に切り込みを入れ、小麦粉を打ちます。サラダ油を敷いたフライパンで、さんまがカリカリになるように焼きます。
(7)さんまのタレを作ります。鍋に(b)とにんにくを一緒に入れて、軽く煮詰めます。焼いたさんまにタレを絡めて、もう一度フライパンで軽く焼きます。
(8)混ぜ合わせたご飯を俵型にし、その上に(5)、(6)のかば焼きにしたさんまをのせて、ガスバーナーで表面をあぶります。焼き海苔を帯びの様に巻きつけます。握ったら器に盛り付け、千切りにした甘酢しょうがを添えたら出来上がりです。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ