文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈大日本水産会会長賞〉
石狩鍋風茶碗蒸し

【第15回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
北海道の魅力がつまった茶碗蒸し

とろりとしたあんの下には、味噌味の茶碗蒸し。茶碗蒸しと鮭を一緒に食べると、北海道の郷土料理・石狩鍋の風味に。だしには香り豊かな鮭節を使用。


タグ:サケ ホタテ 第15回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
さけ 380g/酒 適量/ほたて貝柱(刺し身用) 120g/白菜 150g/じゃがいも 40g(1個)/生しいたけ 20g/糸こんにゃく 40g/長ねぎ 45g(1/2本)
[基本のだし汁]
さけ節 30g/昆布 10g/水 1000ml/にんじん 1本
[にんじんの煮汁]
だし汁 適量/みりん、薄口しょうゆ 各少々
[玉地](溶き卵にだし汁や調味料を加えた液)
だし汁 300ml/卵 150g/みそ 大さじ2+小さじ1/4
[銀あん](蒸しものなどの上にかけるとろみのついた汁)
だし汁 400ml/薄口しょうゆ、酒、塩 各少々/片栗粉 適量
[添え]
いくら 16g/さんしょう 適量

[作り方]
(1)基本のだし汁をとります。鍋に水、昆布を入れて火をつけます。沸騰直前で昆布を引き上げ、差し水(沸騰をしずめるため、水を適量加えること)をします。さけ節を入れ、軽く沸いたら火をとめて、アクを取ります。一気にこします。
(2)白菜、じゃがいも、生しいたけはせん切りにします。
(3)にんじんは梅の花の形に切り、煮汁の材料で煮ます。
(4)ほたて貝柱は4等分に切ります。さけは適当な大きさに切ります。
(5)玉地のだし汁、卵、みそをよく混ぜます。
(6)器にほたて、せん切りした(2)の野菜、糸こんにゃく、(5)の玉地を入れ、蒸し器(1段目)で蒸します。同時にさけに酒をふって、蒸し器の2段目に入れて蒸します。
(7)長ねぎは一口大に切り、軽く焦げ目がつくように焼きます。
(8)銀あんの材料を鍋に入れ、とろみがつくように煮ます。
(9)(6)が蒸し上がったら、さけ、にんじん、長ねぎをのせ、銀あんをかけます。最後にいくらを添え、好みでさんしょうをふります。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ