文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

トビウオのすり身汁

第3回Fish-1グランプリ(2015年度)
プライドフィッシュ料理コンテスト 全国漁業協同組合連合会会長賞

八丈島では2月から5月上旬にとれるハマトビウオを、春トビと呼び、春を告げる魚として親しまれています。


タグ:トビウオ みそ汁 Fish-1グランプリ 第3回Fish-1グランプリ(2015年度) 東京

レシピ

[材料(6人分)]
トビウオミンチ 100g/卵 1個/片栗粉 20g/塩水 水10ccに塩 2g/味噌 15g/長ねぎ 20g/ムロ厚削りのだし汁 適量/味噌 適量
[薬味]
乾燥岩のり 適量/刻みねぎ 適量/しょうが 適量
 
[作り方]
(1)ボウルにトビウオミンチを入れて、よく練ります。(すり鉢を使用するとなお良いです。)
(2)次に、片栗粉を混ぜた溶き卵をつくり、(1)に加えてよく練ります。
(3)塩水に味噌を溶いたものを(2)に加えて、練ります。(プルプルと弾力が出てきます。)
(4)(3)に小口切りした長ねぎを、混ぜます。
(5)2.5cm位の大きさのつみれ団子にしながら、沸騰したお湯に落とします。
(6)つみれが浮き上がってきたら、味噌を加えて味を整えます。
(7)お椀に盛り、お好みで刻んだねぎや岩のりなどをのせて下さい。しょうがのせん切りをのせても美味しいです。
 
※(2)~(3)は、面倒ですが、「材料を加えて・練る」を繰り返して下さい。すべての材料を一度に入れてしまうと、うまくいきません。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ