文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

〈大日本水産会会長賞〉
鯛と秋野菜の人文字DEジェノベーゼ風

【第9回シーフード料理コンクール受賞レシピ】
人文字ねぎでジェノベーゼソースをアレンジ

本来バジルの葉で作るジェノベーゼソースを、人文字ねぎで作ります。ミルクソースのまろやかさとジェノベーゼソースの風味が絡み合い、淡泊なたいと秋野菜にマッチします。


タグ:タイ 第9回シーフード料理コンクール受賞レシピ

レシピ

[材料(4人分)]
たい 4切れ/にんじん 1本/グリーンアスパラガス 2本/オクラ 4本/里いも 小8個/貝割れ菜 適宜/人文字ねぎ 3本/れんこん(薄切り) 8枚/生しいたけ 4枚/かぼす 適宜/ミニトマト 4個
※その他の材料・調味料は[作り方]に記載しています。
 
[作り方]
(1)にんじんは3~5mm厚さの輪切りにし、花形に抜いてゆでます。アスパラガスは長さ半分に切って、オクラとともにゆでます。
(2)里いもは皮つきのままゆで、皮をむいて塩とこしょう各少々をふり、いり黒ごま10gをまぶします。
(3)貝割れ菜、人文字ねぎ、しいたけは洗い、水気をきります。しいたけに飾り包丁を入れます。
(4)れんこんは洗って皮をむき、しばらく水にさらして水気をきります。170度の揚げ油で揚げ、チップスを作ります。
(5)たいは両面に塩とこしょう各少々をします。
(6)フライパンにアルミ箔を敷き、(5)としいたけを焼きます。火が通りにくい場合は、酒適宜をふって蒸し焼きにします。火が通ったらバター10gをのせて香りを出します。
(7)人文字ねぎ、オリーブ油100ml、塩とこしょう各適宜をフードプロセッサーに入れて、ソースを作ります。
(8)フライパンにバターと小麦粉各大さじ2を入れ、焦げないように弱火でゆっくりと炒めます。牛乳2カップを少しずつ加えて煮つめます。
(9)(6)を器に盛ってかぼすの輪切りをのせ、(1)、(2)、(4)、ミニトマトを添えます。(8)のソースまわしかけ、(7)のソースをたらします。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ