第17回シーフードコンクール

さかなくんイラスト
テーマ

プロを目指す学生部門 私のお店で出したいお魚の一汁一丼

お魚料理チャレンジ部門 おうちで食べたいお魚の一汁一丼

シーフード料理コンクールとは?

魚介類は、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸や良質なたんぱく質を多く含むなど、優れた栄養特性を持っており、健全な食生活を送る上で重要な食料となっています。
一方で、国内の魚介類の消費は、若者から高齢者まで減少しており、私たちの健康増進を図るためにも、国産水産物の消費拡大や、国民の水産業への理解醸成、栄養バランスのとれた食生活の推進を図ることが重要です。
この「シーフード料理コンクール」では、新鮮な感性と豊かなアイディアを活かしたオリジナルレシピを広く募集し、私たちの食生活において、より身近に、魚介藻料理を作り、楽しみ、また優秀作品を広くPRすることで、お魚料理の良さを再発見していただきたいと考えております。

部門および部門別テーマ

1プロを目指す学生部門

調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短大・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生

「私のお店で出したいお魚の一汁一丼」

2お魚料理チャレンジ部門

1部門以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロアマ問わず)。および漁業関係推薦の方

「おうちで食べたいお魚の一汁一丼」

応募条件

材料

  • 丼、汁ともに国産魚介藻類(魚、貝、海藻、プライドフィッシュ等)を主材料とし、野菜も使用。
  • 「お魚料理チャレンジ部門」は、誰でも手軽に作ることができるレシピとし、材料や工程を工夫すること。
  • 「プロを目指す学生部門」は、将来、自分のお店で提供したい一汁一丼をイメージしたレシピとし、可能な範囲で、在学またはお住まいの身近な地域や県内で生産される入手可能な食材を使用すること。

材料費

4,000円以内(4人分)

調理時間

40分以内※下ごしらえの時間を含む(炊飯器での調理時間は除く)

応募方法

応募票(コピーも可)に必要事項を記入し、料理写真(イラスト不可)を同封の上、下記宛まで封書でお送りください。
応募用紙は下記よりダウンロードできます。

応募票(PDF)

応募票(エクセル)

※お使いのパソコン環境によっては、エクセルファイルのダウンロードができない場合があります。その際は左側のPDFをご利用ください。

募集は終了しました

宛先

〒101-8503
東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル JF全漁連・水産物消費拡大対策部内
「第17回シーフード料理コンクール」係
TEL 03-3294-9674 FAX 03-3294-3347

審査・表彰式

審査

(1)書類審査:

2部門で計16名以内を選定します。(審査通過者には2016年11月10日(木)までにご連絡いたします)

(2)実技審査:

書類審査入選者による実技審査を行い(2016年12月11日(日)服部栄養専門学校において開催)、受賞作品を決定します。ご本人(1名分)の往復交通費・遠方の方の宿泊費を本会規定により支給します。

(3)選考・審査基準:

選考基準【プロを目指す学生、お魚料理チャレンジ部門】

テーマに沿って

・おいしさ
魚介藻類の持っている特性が十分活かされているか
・独創性
アイディア、オリジナリティがあるか
色合い・盛り付けの取り合わせ
・普及性
魚介藻類の消費拡大に貢献できるか
効率的に調理できる工夫がされているか

などの項目について総合的に採点します。

審査委員

服部 幸應 氏

(学校法人服部学園 理事長・服部栄養専門学校 校長)
他7名

服部 幸應 氏

応募締め切り

2016年928日(水)

※当日必着

募集は終了しました

実技審査・表彰式

2016年1211日(日)

会場:服部栄養専門学校(東京都渋谷区)

各賞

今年度も各賞を予定しています。

農林水産大臣賞+副賞/ 水産庁長官賞+副賞 / 大日本水産会会長賞+副賞 / 日本放送協会会長賞+副賞 ほか各賞

応募上の注意

  • 作品は未発表および発表予定のないものに限ります。
  • 応募作品の諸権利は、全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)に帰属し、返却は原則として行いません。
  • ご応募に伴う個人情報は、本コンクールの運営のために利用します。また、この目的の範囲内で、ホームページやレシピブック等に掲載するとともに、会員その他の関連団体・関連会社との間で共同利用、または第三者に提供することがあります。
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK (一社)大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部 プライドフィッシュ企画委員会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 (公社)全国調理師養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
(一社)全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会 (一社)全国栄養士養成施設協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今年度開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。