第19回シーフードコンクール

シーフード料理コンクールとは?

水産物は、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸や良質なたんぱく質を多く含むことや、健康効果に関する研究例では、生活習慣病になりにくい、脳の働きが良くなるなど、優れた栄養特性と機能性を持っており、健全な食生活を送る上で重要な食料となっています。
一方で、国内の魚介類の消費は、減少傾向にあり、私たちの健康維持・増進を図るためにも、国産水産物の消費拡大や、水産業への理解醸成、栄養バランスのとれた食生活の推進を図ることが重要です。
この「シーフード料理コンクール」では、新鮮な感性と豊かなアイディアを活かしたオリジナルレシピを広く募集し、私たちの食生活において、より身近に、魚介藻料理を作り・楽しみ、また優秀作品を広くPRすることで、お魚料理の良さを再発見していただきたいと考えております。

部門および部門別テーマ

1プロを目指す学生部門

調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短大・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生

私のお店で出したい
「のりと魚介藻類を使った料理」

2お魚料理チャレンジ部門

1部門以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロアマ問わず)、および漁業関係推薦の方

みんなで楽しむ
「のりと魚介藻類を使った料理」

応募条件

材料

  • 国産のり(生のり、佃煮等も可)と国産魚介藻類を使った一品料理。(ごはん系、汁物系、おかず系、デザート系など)
  • 料理には、野菜も組み合わせるなど全体のバランス(彩りなど)も考慮すること。

レシピ

  • 国産のりと国産魚介藻類を使った料理の材料と作り方を記入する。
  • 材料は2人分とする。
  • プロを目指す学生部門は、将来自分のお店で食べてもらいたい料理レシピとする。
  • お魚料理チャレンジ部門は、ご家族・友人・お仲間など誰と食べたい料理かを明記する。
  • 両部門ともに、魚介藻類を選んだ理由、その料理を食べる人へ向けたPRポイント等を明記する。

材料費のめやす

2人分3,000円以内

調理時間

2人分 40分以内(炊飯器での炊飯時間、出汁をとる時間は含まず)

応募方法

指定の用紙(チラシ、またはWEBサイトからダウンロード)に必要事項を記入し、料理写真を添えて、締切までに郵送する。
応募用紙は下記よりダウンロードできます。

※お使いのパソコン環境によっては、エクセルファイルのダウンロードができない場合があります。PCの場合、上記、文字の上で右クリックして開くメニューからファイルを保存してエクセルデータをご利用ください。

宛先

〒101-8503
東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル JF全漁連・消費拡大対策室内
「第19回シーフード料理コンクール」係
TEL 03-3294-9674 FAX 03-3294-3347(平日9:00~17:00)

審査・表彰式

審査

(1)書類審査:

2部門で計16名以内を選定します。(審査通過者には2018年11月9日(金)までにご連絡いたします)

(2)実技審査:

書類審査入選者による実技審査を行い(2018年12月16日(日)服部栄養専門学校において開催)、受賞作品を決定します。ご本人(1名分)の往復交通費・遠方の方の宿泊費を本会規定により支給します。

(3)選考・審査基準:

各部門のテーマに沿って

  • おいしさ…魚介藻類の持っている特性が十分活かされているか
  • 独創性…アイディア、オリジナリティがあるか/色合い・盛り付けの取り合わせ
  • 普及性…魚介藻類の消費拡大に貢献できるか/効率的に調理できる工夫がされているか

などの項目について総合的に採点します。

書類審査では、レシピを中心に全体のバランス(主に彩りなど)を考慮し審査を行います。

審査委員

服部 幸應 氏

服部 幸應 氏

(学校法人服部学園 理事長・服部栄養専門学校 校長)
他7名

応募締め切り

2018年925日(火)

※当日必着

実技審査・表彰式

2018年1216日(日)

会場:服部栄養専門学校(東京都渋谷区)

各賞

今年度も各賞を予定しています。

農林水産大臣賞+副賞/ 水産庁長官賞+副賞 / 大日本水産会会長賞+副賞 / 日本放送協会会長賞+副賞 ほか各賞

アドバイス・応募上の注意

事務局からのアドバイス

書類審査のポイント 

  • 料理の写真は、審査の大きなポイントです。料理は、特徴がよくわかるように盛りつけましょう。また、ピントを合わせる、明るいところで撮影するなど、おいしそうに見えるように撮り方を工夫しましょう。
  • 作り方は、箇条書きにするなど、作る段取りを考えながら、出来るだけわかりやすく簡単に書きましょう。
  • 作る料理によってのりや魚介藻類の香りや食感が生きるレシピを考えましょう。(素材の特徴を生かした料理を作りましょう)
  • 料理全体の彩りも審査のポイントです。

応募上の注意

  • 作品は未発表および発表予定のないものに限ります。
  • 応募作品の諸権利は、全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)に帰属し、返却は原則として行いません。
  • ご応募に伴う個人情報は、本コンクールの運営のために利用します。また、この目的の範囲内で、ホームページやレシピブック等に掲載するとともに、会員その他の関連団体・関連会社との間で共同利用、または第三者に提供することがあります。
  • コンクールの審査風景動画はホームページなどにアップさせていただきます。

のりわんこ

国産のりの魅力を知って、レシピ考案に役立てよう!

のりは、昆布や鰹節、干ししいたけが持つそれぞれのうま味成分をすべて含んでいます。そのため、上質な合わせ出し汁のような、強い美味しさを料理に追加してくれるのです。
また美味しさだけでなく、様々な栄養素をバランスよく含んでいることも、のりの特長。 以下のサイトを参考にのりの魅力や特性を知り、レシピ考案時や調理時に生かしてみてください。

のりの栄養価 
JF佐賀有明海webサイト「のりを知る・学ぶ」より


<参考資料>

「のり」は赤ちゃんの味方です。

ミニ手巻き好き講座


のり推進協ってどんなところ?!

のり推進協ってどんなところ?!

イラスト

主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部 プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
特別協賛:
全国漁連のり事業推進協議会
協賛:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 海と魚と食を考える会
日本おさかなマイスター協会 一般社団法人日本さかな検定協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会
一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。