第22回シーフードコンクール

最優秀賞 農林水産大臣賞

にしんの燻製棒ずし

にしんの燻製棒ずし

【主な魚介藻類】にしん

北海道

小松 拓海さん
北海道三笠高等学校食物調理科3年

【審査委員からのコメント】
食材の利用法が素晴らしい。酢飯にもち麦、リンゴのガリが活きていて、全体の味や食感のバランスが良かった。

材料と作り方

(2人分)

  • (ネタ)
     にしん 1尾分(125g)
     塩、穀物酢 各適量
     燻製チップ(りんご) 適量
  • (酢飯)
     米 0.5合
     もち麦 25g
     水 130ml
     すし酢 25ml
  • (ガリ)
     りんご 50g
  • 【A】
     酢、水 各25ml
     砂糖 10g
     しょうがのしぼり汁 大さじ1/2
  • 山わさび 5g
  • しょうゆ 3ml

作り方

  1. 1にしんを三枚におろし、小骨を抜きます。両面に塩をまんべんなくふり、10分間おきます。塩を洗い流し、酢に5分間漬けます。その後、表面の酢をふき取り、皮を取り除きます。
  2. 2燻製器で1分間燻製し、冷蔵庫で冷やして食べやすい大きさのそぎ切りをします。
  3. 3米を研ぎ、もち麦を加え、分量の水で炊きます。温かいうちにすし酢を合わせます。
  4. 4りんごを皮つきのまま薄切りにし、沸騰した湯で15秒間ゆでます。ざるに上げ、塩(分量外)をふって冷し、【A】を合わせて漬けます。
  5. 5巻きすにラップを敷き、にしん、ガリ、酢飯の順に乗せて形よく形成します。10等分に切り、器に盛ります。山わさびとしょうゆを混ぜて添えます。