第22回シーフードコンクール

さかなクン賞

帆立丸ごと!帆立チヂミ~洋風XO醤ソース~

帆立丸ごと!帆立チヂミ
~洋風XO醤ソース~

【主な魚介藻類】ほたて

北海道

仁木 翼さん
北海道三笠高等学校食物調理科3年

【審査委員からのコメント】
分厚いチヂミというアイディア、洋風XO醤にほたてを使っているところが良かった。

材料と作り方

(2人分)

  • 干し貝柱 30g(4個分)
  • (チヂミ)
  •  ほたて(貝柱とひも) 25g
  •  小ねぎ 5g
  •  にら、にんじん 各10g
  •  卵(卵黄、卵白) 各1/2個
  •  薄力粉 30g
  •  片栗粉 15g
  •  塩 1.5g
  •  ほたてだし汁 75ml
  •  サラダ油 適量
  • (ソース)
     にんにく(みじん切り) 1片分
     アンチョビ 5g
     赤唐辛子(輪切り) 1/2本分
     長ねぎ(みじん切り) 5g
     ほたてだし汁 40ml
     しょうゆ 小さじ1
     オイスターソース 小さじ1/2
     オリーブ油 大さじ3
     *セルクル 60㎜×35㎜

作り方

  1. 【下準備】
    ほたてのだし汁をとります。220mlの水(分量外)に干し貝柱を入れ、半日おき、中火で10分ほど煮出します。だし汁をとった干し貝柱は取ってさいておきます。
  2. 1チヂミを作ります。小ねぎ、にら、ほたてのひもは4㎝長さに切り、にんじんも4㎝長さのやや太めのせん切りにします。卵は卵黄と卵白に分け、卵白は角が立つまで泡立ててメレンゲ状にしておきます。ほたての貝柱は横に3等分、縦に4等分に切ります。
  3. 2ボウルに薄力粉、片栗粉、塩を入れてかるく混ぜ合わせ、小ねぎ、にら、にんじん、①の貝柱とひも、卵黄とメレンゲ、ほたてだし汁を入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 3フライパンにサラダ油を入れ熱し、セルクルを置き、②を流し込み、火が通るまで焼きます。
  5. 4ソースを作ります。鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出てきたらアンチョビを入れつぶして香りを出します。さいた干し貝柱、赤唐辛子、長ねぎ、ほたてだし汁を加え、1/2の量になるまで煮つめ、しょうゆとオイスターソースを入れて味をととのえます。
  6. 5チヂミとソースをほたての貝殻(大小)にそれぞれ盛りつけます。貝殻を練り塩(塩と少量の卵白をよく練り合わせたもの)などで固定し、皿に流れる潮をイメージして塩を飾ります。