文字サイズ

プライドフィッシュ

menu
mv

pridefish

おいしいレシピ

NEW〈ウエカツレシピ〉
サワラの沢鍋

JF全漁連プライドフィッシュプロジェクト企画委員の上田勝彦氏によるおいしいレシピ

繊細でふわっと上品な白身のサワラは、具材もシンプルに素材の味を楽しんで欲しいです。

<ウエカツ流鍋の作法>
1.いい下地(だし)をつくる
2.具材の相性を考え、できるだけシンプルに
3.具材の切り方を考える
4.ごった煮はさける(具材の継ぎ足しは、鍋を空にしてから。グラグラ沸騰させないこと)
5.〆でダシの旨みを余すことなく味わう
だし・具材を準備したら、ベストタイミングで食べましょう!


タグ:サワラ

レシピ

 [材料(4人分)]
だし昆布 1枚/薄口醤油 適量/サワラ 7~8切れ(切り身は、流水で3秒洗い、すぐに水気を拭きましょう。)/長ネギ 2~3本/豆腐 2丁
※この他の材料や調味料は[作り方]に記載しています。

(具材の下準備)
長ネギ…できるだけ斜めに薄切りにします。ボウルに入れて手でほぐしてふわっとさせておきます。青い部分の香りも良いので別皿に盛っておきます。

[作り方]
(1)鍋に水を7分目ほど張り、だし昆布を1枚入れて中火にかけます。沸騰直前に昆布を取り出し、薄口醤油を加えアクを取ります。
(2)豆腐を入れ、フツフツしてきたらサワラを入れてアクを取ります。
(3)サワラにほどよく火が入ったら長ネギを入れてできあがりです。煮過ぎないように豆腐以外は都度鍋の中身をさらいます。豆腐は最後のお楽しみで。
食べるときは、下地のだしだけでも良し、万能つけだれ(※タイの寄せ鍋ページ参照)や一味を加えてもいいです。〆はうどんがおすすめです。
※割り下(昆布水…水に昆布をつけておきます。)を準備し、鍋の水分が少なくなったら適宜注ぎます。冷蔵庫で1週間程度もつので、常備しておくと汁物を作るときにも便利です。

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています

おいしいレシピ一覧へ