fish-1グランプリ

"プライドフィッシュ"と"ファストフィッシュ"
2つの「フィッシュ」コンテストを開催します!

漁師が自信を持って勧める、今一番食べてほしい魚「プライドフィッシュ」と、手軽に魚を食べられる簡単・便利な商品「ファストフィッシュ」。魚食普及の2つの柱となるこれらの魚や商品を試食できる絶好の機会をお見逃しなく!プライドフィッシュ料理コンテストと国産魚ファストフィッシュ商品コンテストのグランプリを決めるのはあなたです!

  • 参加方法
  • プライドフィッシュ料理コンテスト
  • 国産魚ファストフィッシュコンテスト
  • 審査委員

プライドフィッシュ料理コンテスト

各県のJFグループ一押しの旬の魚「プライドフィッシュ」を使った漁師料理を提供!

プライドフィッシュとは

全国各地の漁師が選んだ、本当においしい旬の魚。魚のおいしさの感動を伝えるため全国漁業協同組合連合会が2014年度より始めたプロジェクトで、各地の漁連・漁協(JFグループ)が春夏秋冬ごとに、旬を迎える魚の中から選定。

詳しくはこちら

選考方法

プライドフィッシュを使用した料理を、各漁連・府県漁協から募集。応募された料理の中から、審査員による審査を行い、11/19(日)のイベント(最終審査)に出場する7団体を選出しました。

出場団体(漁連・府県漁協)

書類選考の結果、下記の7団体が選ばれました!(順不同)

※各店舗1,000食限定予定。売り切れ次第終了となります。※水揚げ状況等により販売数量等が変更になる可能性があります。

国産魚ファストフィッシュ商品コンテスト

気軽・手軽に食べられる国産の水産物を使った加工品「ファストフィッシュ」のコンテスト!

ファストフィッシュとは

手軽・気軽においしく水産物を食べること及びそれを可能にする商品や食べ方のこと。加速する魚離れを食い止めるべく、2012年から始まった官民協働の取り組みである「魚の国のしあわせ」プロジェクトの1つです。現在では3,000以上の商品が選定され、全国のスーパーなどで販売されています。

詳しくはこちら

選考方法

ファストフィッシュに選定された商品を加工・製造している企業・団体から、国産の水産物を使用したファストフィッシュ商品を募集。応募された商品の中から、審査員による審査を行い、11/19(日)のイベント(最終審査)に出場する6団体を選出しました。

出場団体(ファストフィッシュ商品認定団体)

書類選考の結果、下記の6団体が選ばれました!(順不同)

  • 1 岩手:小豆嶋漁業(株) 三陸産秋刀魚つみれ さんまコロコロ
  • 2 千葉:(有)カネタ水産 塩こうじ漬 骨抜きさば 千葉県産寒鯖
  • 3 山口:マル幸商事(株) くじらカレー
  • 4 福岡:(株)山一物産 じんだ煮(イワシ)
  • 5 長崎:(株)ウエハラ 骨まで食べるあじ開き
  • 6 佐賀:JF佐賀げんかい CAS凍結剣先イカオイル漬レモン風味

※各店舗1,000食限定予定。売り切れ次第終了となります。※水揚げ状況等により販売数量等が変更になる可能性があります。

審査委員

  • 中嶋  貞治

    「新宿割烹 中嶋」店主、一般社団法人東京都日本調理技能士会 副会長 /中嶋 貞治

  • 中澤 さかな

    道の駅「萩しーまーと」専務理事/中澤 さかな

  • 金井 美稚子

    食ジャーナリスト、エディター&プロデューサー/金井 美稚子

  • 上田 勝彦

    株式会社ウエカツ水産 代表、東京海洋大学客員教授/上田 勝彦

  • 上田 勝彦

    全国漁業協同組合連合会 代表理事専務/長屋 信博

  • 上田 勝彦

    国立大学法人東京海洋大学 名誉博士、客員准教授/さかなクン

    特別委員

  • PRIDE FISH
  • JF全漁連
  • 水産庁
  • 水産庁
menu
pagetop