第21回シーフードコンクール

日本おさかなマイスター協会会長賞 日本おさかなマイスター協会会長賞

塩サバとお米のサラダのお寿司大根とワサビのムースソース添え

【主な魚介藻類】サバ

塩サバとお米のサラダのお寿司
大根とワサビのムースソース添え

鹿児島県

德 汐里さん
(鹿児島県・今村ライセンスアカデミー調理師科2年)

日本料理の「お寿司」とイタリア料理の「お米のサラダ」の融合をお楽しみください。大根とワサビの新食感ムースソースもとても美味しいです。その他にも、鹿児島県産のさつまいもやサバを使用しています。

材料と作り方

(2人分)

塩サバとお米のサラダのお寿司
大根とワサビのムースソース添え

  • 塩さば 150~200g(三枚おろしの半身)
  • 1合(水は0.8合分)
  • さつまいも 100g
  • パプリカ(黄) 1/2個
  • ミニトマト 3個
  • レーズン 30g
  • (A)
     白ワインビネガー 24g
     すし酢 19g
     塩 少々
  • 大根(先端の部分) 130g
  • 粉チーズ(またはピザ用チーズ) 30g
  • くるみ 16g
  • 生クリーム 20g
  • 練りわさび 5g
  • ジュレクレムCOLD(じゃがいものでんぷんを使用した増粘剤) 6.5g
  • 食用花 4輪

作り方

  1. 1塩さばを焼きます。薄皮と中骨、腹骨を取ります。背側(身の厚い)方に切れ目を入れ、身から弱火~中火でじっくりと焼きます。さばの油分が出て、ややきつね色になったら、火からはずしてひっくり返し、再び強火にかけてパリッと焼き、常温で冷まします。
  2. 2お米のサラダを作ります。米を少し固めに炊きます。さつまいもは皮をむき、さいの目に切り水につけます。パプリカはさいの目に切ります。鍋に油(分量外)をひき、弱火~中火で色が明るくなるまでじっくりと焼きます。
  3. 3ご飯に(A)と②を入れてよく混ぜます。8等分したミニトマトとレーズンも加え、米をつぶさないように混ぜます。
  4. 4①のさばを観音開きにします。巻きすの上にラップを敷き、身を上にしてさばを置きます。③を巻けるくらいの分量をのせ、ラップだけ手前からしっかり巻きます。中身が出ないよう左右のラップを折り、最後に巻きすでしっかり巻き、冷蔵庫で冷まします。
  5. 5大根ムースソースを作ります。大根は皮をむき薄切りにしてゆで、水けをきります。ミキサーに大根、粉チーズ、くるみ、生クリーム、練りわさびを入れて回し、ジュレクレムCOLDも入れて濃度が出るまで回します。塩サバとお米のサラダを食べやすい厚さに切り、大根ムースソースと食用花を添えます。
 
主催:
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
後援:
農林水産省 NHK 一般社団法人 大日本水産会 フード・アクション・ニッポン推進本部 プライドフィッシュプロジェクト企画委員会
特別協力:
全国漁業共済組合連合会 全国共済水産業協同組合連合会 全国漁連のり事業推進協議会 海と魚と食を考える会
協力:
日本おさかなマイスター協会 一般社団法人日本さかな検定協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 一般社団法人 全国栄養士養成施設協会 全国高等学校家庭クラブ連盟 全国家庭科教育協会 一般社団法人 全国料理学校協会 NPO日本食育インストラクター協会 海と魚と食を考える会 パルシステム生活協同組合連合会

プライドフィッシュを使用したレシピはプライドフィッシュWEBサイトにて公開、または今後開催予定の「Fish-1グランプリ」のプライドフィッシュ料理コンテストへ自動エントリーさせていただく場合があります。ご了承ください。